【11選】ゲーミングパソコンはどこで買う?おすすめのBTOパソコンメーカー11選!

GAMEpc

最新のパソコンゲームをプレイするためには、高性能なパソコンが必要になるケースも少なくありません。

ゲームをプレイするために作られているのがゲーミングパソコンです。パーツにもこだわる必要があるので、カスタマイズ性が高いBTOパソコンが人気になっています。ゲーミングPCは同程度の性能であってもメーカーによって価格は変わるので、色々なメーカーを比較しながら選ぶことが大切です。

今回はゲーミングパソコンを購入できる、おすすめのBTOパソコンメーカーを10選ご紹介致します。

目 次[ジャンプ]

① パソコン工房

価格の安さと品揃えの豊富さが人気になっているのが「パソコン工房」です。

コストパフォーマンスに優れたエントリークラスのゲーミングパソコンから、ハイエンドクラスのゲーミングパソコンまで揃っています。

パソコン工房のBTOパソコンは、すべて長野県豊野工場で組み立てられています。徹底した品質管理が行われている、国内の工場で生産されているので安心できます。24時間365日体制の電話サポートがあるのも大きなメリットです。

BTOパソコンというと難しいイメージがあるかもしれませんが、細かな相談にものってくれるので、初心者でも安心して注文できます。初めてBTOパソコンを注文する人にもおすすめなのが「パソコン工房」です。

② G-TUNE

TVCMでも有名なのが「G-TUNE」です。高性能なゲーミングパソコンが安く手に入るということで評判になっています。

マウスコンピューターが展開しているゲーミングパソコンのブランドで、ゲーム実況者や配信者などクリエイターにも人気があります。

eスポーツの番組などでも起用されていて、プロゲーマーからの評判も高いです。アッパーミドルクラスからハイエンドのパソコンがメインとなっているので、他のメーカーと比較するとエントリークラスのパソコンはそれほど多くありません。その分、パーツ構成のバランスが良い高性能なパソコンが豊富で、最新ゲームをガッツリ楽しみたい人におすすめのパソコンが見つかります。

③ ドスバラ

圧倒的な知名度と利用ユーザー数を誇っているのが「ドスパラ」です。

品質、価格、性能 どれを取っても水準が高く、ゲーミングパソコンをどこで買うか迷った時は、まず候補に入れたいのが「ドスパラ」と言えるでしょう。

品揃えが豊富で、他のショップでは品薄になっているようなパーツでも、安定して供給されています。カスタマイズ性にも優れており、電源を高品質なものに変えたいといった細かな注文にも対応してもらえます。

サポートの受付時間は、平日 9時~21時 までとなっており、細かな相談もできるので安心して利用できます。

④ FRONTIER

「FRONTIER」は、大手家電量販店ヤマダ電機傘下のBTOパソコンメーカーです。

創業20年以上の老舗メーカーで、大手家電量販店のグループということもあり安心感があります。「FRONTIER」の特徴は、セールが頻繁に行われているところです。月末セールをよく行っているので、毎月安くパソコンを購入できるタイミングがあります。

さらに、セール時はハイエンドモデルもかなり安い価格で販売されるので、見逃さないようにチェックしたほうがよいでしょう。通常価格は他のメーカーに比べて安いわけではありませんが、セール中であれば十分コストパフォーマンスに優れたメーカーと言えます。サポートは電話受付に加えWeb修理受付もあり充実しています。

⑤ STORM

「STORM」は 有名企業で導入されているほど信頼の高いBTOパソコンメーカーです。

元々企業向けのメーカーだったということもあり、価格はそれほど安くありませんでしたが、一般向けのモデルも多くなってきました。そのため、価格が安くコスパの良いモデルも増えています。

パソコン工房など価格が安いメーカーと比べても、遜色ない価格のモデルが見つかることもあるので、安いゲーミングパソコンを探している人は一度チェックしてみてください。カスタマイズする時にある程度の知識が必要など、初心者向けというよりは中級者以上に向いているメーカーとなっています。

安心サポート追加パックに加入すると PCご購入日から3年間、パーツ交換の際に発生する技術作業料が無料になります。

⑥ TSUKUMO

「TSUKUMO」は、FRONTIERと同じヤマダ電機グループのBTOパソコンメーカーです。

すべてのモデルにASUSのマザーボードを採用するなど、品質にこだわって作られています。特に人気になっているのが、ハイエンドパソコンです。

高性能なグラフィックボードを採用したモデルが多く、ゲームPCアワードでは6年連続で最優秀賞を受賞した実績があります。ハイエンドパソコンがメインということで、高い価格帯のモデルが多いですが、パーツ構成次第で安いパソコンを組むことも可能です。大手家電メーカーが展開しているブランドで、修理対応やサポート体制が整っているのも魅力的なポイントです。

⑦ Lenovo ( レノボ )

「Lenovo」は、圧倒的な世界シェアを誇る超大手のBTOパソコンメーカーです。

国産のBTOパソコンメーカーと比べても価格は安く、セールやキャンペーンを積極的に行っているので、コスパの良いパソコンを探している人に向いています。個人向けはもちろん、ビジネスシーンで利用できるパソコンまで、幅広く取り扱っているということで、様々な価格帯のパソコンが見つかります。

サポートも充実していますが、海外のメーカーなのでトラブルがあった時は、あるていど自分で解決できる自信がある人がよいでしょう。

⑧ Sycom(サイコム)

カスタマイズ性に優れているということで人気になっているのが「サイコム」です。

選べるパーツがどれも高品質で、ハイクオリティなBTOパソコンを購入したいと考えている人にとっては、おすすめのメーカーです。パーツの種類が豊富で、細かなところまで自分好みのパソコンに組み上げることができます。

価格の安さを売りにしているメーカーではないので、価格は高くなってしまいますが、性能の高さを重視する人にはぴったりなパソコンが見つかるでしょう。逆に、初心者の人には少しハードルの高いメーカーとなっています。フルカスタマイズが基本となっているので、パーツ選びにはある程度の知識が求められます。

⑨ PC-take

「PC-take」は老舗のBTOパソコンメーカーです。

フルカスタマイズ系のショップとしては人気が高く、BTOパソコン上級者の人達から支持を得ています。パーツの選定だけではなく、BIOS設定やテスト動作の指定など細かなところにも対応してくれます。

配線をゆるくして欲しいなど、他のメーカーでは聞いてくれないような注文にも対応してくれるということで、BTOパソコン好きな人に大人気です。フルカスタマイズのパソコンは高くなりがちですが、その中では比較的価格設定が安くなっています。

品質にこだわるために、作り置きはせずに注文が入ってからパソコンを組み立てています。そのため、パソコンが届くまでにある程度の期間を要するという点には注意しましょう。

⑩ DO-MU

「DO-MU」は北海道にあるオンライン通販にも対応している人気のBTOパソコンメーカーです。

特徴は型落ちモデルをメインに販売しているという点です。最新のパーツは使われていませんが、その分格安で性能が高いパソコンを購入できます。

パソコンゲームを楽しみたいけれど、それほど高性能なパソコンは必要ない、コストを少しでも安く抑えたい、そういう人におすすめです。中古の品揃えも豊富なので、中古でも問題ないという人はチェックしてみてください。

⑪ SEVEN

SEVENは、近年注目を集めているBTOメーカーです。

フルカスタマイズ系のBTOメーカーとして人気を集めており、コストパフォーマンスが高いのが特徴です。

低価格PCからハイエンドPCまで豊富なカスタマイズと品揃えから希望に合ったリジナルPCが手に入ります。

ハイエンドPC/ゲーミングPC/マイニング用PC/Windows11対応PCなど豊富な品揃えのPCが特価で購入できます。

スペック別に細かな検索ができるトップページが便利です。

おすすめのBTOメーカー 11選 まとめ

予算や用途に合わせてメーカーを選ぼう! BTOパソコンを販売しているメーカーやショップはネット上に数多くあります。

同程度の性能であってもメーカーによって価格は変わるので、色々なメーカーを比較しながら選ぶことが大切です。

ゲーミングパソコンは、CPUやメモリー、グラフィックボードなど色々なパーツをチェックする必要があります。予算はいくらなのか、どのようなゲームをプレイしたいのか、予算や用途に合わせて最適なメーカーを選びましょう。

S H A R E
  • URLをコピーしました!
目 次[ジャンプ]